So-net無料ブログ作成

<1億円>「倉庫にあった」男性、車と勘違い 神戸(毎日新聞)

 神戸市内に止めた車から現金1億1790万円がなくなったと、同市東灘区の美術道具商の男性(68)が届け出たことについて、兵庫県警灘署は11日、現金は男性が営む同区の会社近くの倉庫から見つかったと発表した。男性は倉庫内に現金を置いていたが、車に乗せたと勘違いしたという。【吉川雄策】

引き揚げ漁船捜索=10人死亡・不明、沈没事故―長崎(時事通信)
菅内閣が今夜発足へ 11閣僚が再任(産経新聞)
<未来の科学技術>31年に宇宙旅行 40年に有人月面基地(毎日新聞)
「支持率高いうちに選挙」は駄目=郵政法案の今国会成立主張―亀井氏(時事通信)
愛犬をどこから迎えましたか? Twitterがきっかけの人も(Business Media 誠)

<監禁>中3次男をトイレに11日間 母親ら逮捕…警視庁(毎日新聞)

 中学3年生だった次男(15)を11日間、自宅のトイレに監禁したとして、警視庁光が丘署が東京都練馬区北町2、母親の中島まゆみ(47)と内縁の夫の板橋区徳丸2、職業不詳、川崎輝久(34)両容疑者を監禁容疑で逮捕していたことが分かった。同署によると、中島容疑者は容疑を認め、川崎容疑者は「女がやった」と容疑を否認しているという。次男の体にはあざが複数あり、頭や鼻の骨が折れるなどしており、同署は両容疑者が虐待を繰り返していた疑いがあるとみて捜査している。

 逮捕容疑は、2月4〜11日と同12〜14日の計11日間、次男を自宅トイレに監禁したとしている。次男が2月14日昼ごろ、トイレの窓から助けを求めているのを別居している20代の長男が発見して救出し、同署に届け出た。両容疑者はあらかじめ食パンや水などを与えた上で、トイレのドアを添え木でふさぐなどして監禁していた。次男は衰弱していたが命に別条はないという。

 同署によると、川崎容疑者は昨年8月ごろから中島容疑者と次男が暮らす自宅に来るようになった。そのころから次男を虐待していた疑いがある。次男は同署の調べに「2人から角材で何度も殴られた」などと話しているという。【神澤龍二】

【関連ニュース】
<関連記事>福岡・博多の3歳虐待:母「しつけ」と供述 監禁容疑で再逮捕「体で覚えさせる」
<関連記事>帰宅途中の女性を監禁、45万円強奪 容疑で男4人逮捕
<関連記事>殺さないで:児童虐待防止法10年/1(その1) 2歳、ごみ箱で窒息死
<関連記事>ストップ!虐待:親子関係修復講座 体罰をはけ口にしないために
<関連記事>記者の目:虐待防ぐカギは地域に=堀江拓哉(大阪社会部)

両陛下、葉山でご静養入り(産経新聞)
車「手放した」13% 都民意識調査、維持費に嫌気(産経新聞)
<菅首相>世論好感で「第三極」に打撃(毎日新聞)
民主支持回復29%、辞任評価69%…読売世論調査(読売新聞)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。