So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<1億円>「倉庫にあった」男性、車と勘違い 神戸(毎日新聞)

 神戸市内に止めた車から現金1億1790万円がなくなったと、同市東灘区の美術道具商の男性(68)が届け出たことについて、兵庫県警灘署は11日、現金は男性が営む同区の会社近くの倉庫から見つかったと発表した。男性は倉庫内に現金を置いていたが、車に乗せたと勘違いしたという。【吉川雄策】

引き揚げ漁船捜索=10人死亡・不明、沈没事故―長崎(時事通信)
菅内閣が今夜発足へ 11閣僚が再任(産経新聞)
<未来の科学技術>31年に宇宙旅行 40年に有人月面基地(毎日新聞)
「支持率高いうちに選挙」は駄目=郵政法案の今国会成立主張―亀井氏(時事通信)
愛犬をどこから迎えましたか? Twitterがきっかけの人も(Business Media 誠)

<監禁>中3次男をトイレに11日間 母親ら逮捕…警視庁(毎日新聞)

 中学3年生だった次男(15)を11日間、自宅のトイレに監禁したとして、警視庁光が丘署が東京都練馬区北町2、母親の中島まゆみ(47)と内縁の夫の板橋区徳丸2、職業不詳、川崎輝久(34)両容疑者を監禁容疑で逮捕していたことが分かった。同署によると、中島容疑者は容疑を認め、川崎容疑者は「女がやった」と容疑を否認しているという。次男の体にはあざが複数あり、頭や鼻の骨が折れるなどしており、同署は両容疑者が虐待を繰り返していた疑いがあるとみて捜査している。

 逮捕容疑は、2月4〜11日と同12〜14日の計11日間、次男を自宅トイレに監禁したとしている。次男が2月14日昼ごろ、トイレの窓から助けを求めているのを別居している20代の長男が発見して救出し、同署に届け出た。両容疑者はあらかじめ食パンや水などを与えた上で、トイレのドアを添え木でふさぐなどして監禁していた。次男は衰弱していたが命に別条はないという。

 同署によると、川崎容疑者は昨年8月ごろから中島容疑者と次男が暮らす自宅に来るようになった。そのころから次男を虐待していた疑いがある。次男は同署の調べに「2人から角材で何度も殴られた」などと話しているという。【神澤龍二】

【関連ニュース
<関連記事>福岡・博多の3歳虐待:母「しつけ」と供述 監禁容疑で再逮捕「体で覚えさせる」
<関連記事>帰宅途中の女性を監禁、45万円強奪 容疑で男4人逮捕
<関連記事>殺さないで:児童虐待防止法10年/1(その1) 2歳、ごみ箱で窒息死
<関連記事>ストップ!虐待:親子関係修復講座 体罰をはけ口にしないために
<関連記事>記者の目:虐待防ぐカギは地域に=堀江拓哉(大阪社会部)

両陛下、葉山でご静養入り(産経新聞)
車「手放した」13% 都民意識調査、維持費に嫌気(産経新聞)
<菅首相>世論好感で「第三極」に打撃(毎日新聞)
民主支持回復29%、辞任評価69%…読売世論調査(読売新聞)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)

<着服>元公認会計士が30億円 容疑の35歳聴取 警視庁(毎日新聞)

 投資ファンドから預かった資金約30億円を着服したとして、警視庁捜査2課は17日、東京都港区六本木7、元公認会計士、二又正行容疑者(35)を業務上横領容疑で逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、経営コンサルティング会社「エフコンサルティング」(港区赤坂)の社長を務めていた今年1月、同社と事務管理契約を結んでいた投資ファンド3社から預かった計約30億円を十数回にわたり、着服したとしている。同課は、二又容疑者が横領した現金を外国為替証拠金取引につぎ込んだとみている。

 ファンド側が資金の流れをチェックしたところ不正が発覚し、今年2月に警視庁に告発していた。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:組織の「キング」に賠償命令 被害64人分
湖北土地改良区:前理事長ら横領の疑い 農水省が告訴要求
愛知高速交通:社員が8900万円着服…横領容疑で告訴へ
横領:JAおやま元職員、顧客の預金解約し1億5千万円
着服:商工会指導員が8100万円 愛知・岡崎

男性清掃職員、深夜バイト7年で1323万稼ぐ(読売新聞)
バスと乗用車衝突、17人けが…北海道大空町(読売新聞)
【高速道路新料金】一部区間無料化の開始は6月下旬(レスポンス)
「朝日新聞襲撃」名乗った男性自殺?遺体発見(読売新聞)
環太平洋FTAへ拡大会合=来月札幌で―日本もオブザーバー参加(時事通信)

<三菱UFJFG・米モルガン>業務提携拡大へ 両社長会見(毎日新聞)

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)の永易克典社長と米証券大手モルガン・スタンレーのジェームス・ゴーマン社長が12日、共同会見し、1日の日本での証券業務の統合を皮切りに、米国でのリテール(小口取引)業務など各分野に業務提携を拡大し、戦略的関係を深める考えを強調した。

 永易社長は、海外で協調融資など約100件の大型案件を成約するなど、モルガンとの提携効果が上がっていることを強調。「商業銀行として一流の三菱UFJFGと投資銀行として一流のモルガンが組むことで、巨大なビジネスチャンスが生まれる」と述べ、今後は米国でのリテール業務などでも業務提携する考えを示した。ゴーマン社長も「短期の利益追求でなく、長期的な戦略関係を築くことが重要」と指摘。モルガンが米検察の捜査を受けたとの米報道については「そのような事実はない」と否定した。

 三菱UFJFGは08年10月、金融危機で苦境に陥ったモルガンに約90億ドルを出資。今月1日には日本での証券業務を統合し、両社が出資する新会社2社を設立した。【大久保渉】

<雑記帳>双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め〜コンビ(毎日新聞)
もんじゅ 国際標準化へ先手 米仏と協力、追う中印(産経新聞)
<家族5人殺傷>放火容疑で再逮捕…愛知県警(毎日新聞)
生きていた鳩山首相に強い味方が登場(産経新聞)
高浜4号機で冷却水漏れ=定期検査中、周辺影響なし−関電(時事通信)

モスバーガーに64歳ナタ強盗…家なく金なく(読売新聞)

 18日午前0時25分頃、名古屋市南区鶴見通、「モスバーガー柴田鶴見通店」で、男が店内に灯油のような液体をまいたうえ、男性アルバイト店員(42)にナタ(刃渡り約20センチ)を突きつけ、金を要求した。

 しかし、アルバイト店員が抵抗、すきを見て店外へ出た女性アルバイト店員(21)も付近をパトロール中の南署員に通報。男は現行犯逮捕された。男性アルバイト店員は、男ともみ合いになった際、顔と左手に軽いけがをした。

 発表によると、強盗傷害容疑で逮捕された男は、住所不定、無職白石正容疑者(64)。白石容疑者は調べに対し、「1か月前から無職で、県営住宅も追い出された。金が欲しかった」と供述しているという。

松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況−公安調査庁(時事通信)
<国民新党>参院選東京選挙区に新人(毎日新聞)
事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)
重要文化財指定(時事通信)
頭部も女性会社員=DNA型が一致−福岡県警(時事通信)

北日本や北陸、15日にかけて大荒れの天気(読売新聞)

 発達中の低気圧の影響で、北日本と北陸は14日から15日明け方にかけて、20メートル以上の強風が吹き、海上も大しけとなるため、気象庁は暴風や高波への警戒を呼び掛けている。

 同庁によると、14日に予想される最大風速は北日本の日本海側の陸上で20メートル、北日本の太平洋側や北陸の陸上で18メートル。海上でも20―25メートルの強風が吹く。北日本では、強い寒気の影響で雪を伴い、吹雪となるところもある。

 北日本や北陸の沿岸では大しけも予想され、波の高さは5―7メートルが見込まれている。

<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
<仙谷担当相>衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合(毎日新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
<日韓議連>新会長に渡部恒三氏 政権交代で自民・森氏から(毎日新聞)
19日の欧州便も欠航=アイスランド火山噴火−日航、全日空(時事通信)

「よさの・ひらぬま新党」8日にも結成 与謝野氏離党、自民崩壊危機(スポーツ報知)

 自民党の与謝野馨元財務相(71)は3日昼、党本部で谷垣禎一総裁(65)と会談し、離党届を提出した。8日にも無所属の平沼赳夫元経産相(70)らと新党を結成する。夏の参院選を前に、永田町の勢力図は混乱の様相を呈しており、「学級崩壊」状態の自民党は結党以来最大ともいえる窮地に陥っている。

 与謝野氏は、初出馬した1972年から38年間在籍した自民党の本部に離党届を持って訪れた。そして約20分間、総裁室で谷垣総裁と会談した。

 谷垣総裁「(離党して新党を結成するとの)新聞報道があるが、どうなのか」

 与謝野氏「私と園田さんは離党する。新聞に書いてあるようなことになる」

 谷垣総裁「残念だ」

 与謝野氏は、7日付で用意していた離党届を前倒しで手渡した。谷垣氏が用意した「ウナギ付き幕の内弁当」には最後まで手を付けず。谷垣氏からも、慰留の言葉はなかったという。

 会談後、与謝野氏は記者団に対し「(新党結成は)間延びしないように、なるべく急いでやりたい」と明言。早ければ8日にも実現する新党の代表(党首)は、与謝野氏と平沼元経産相が共同で務める。メンバーには園田博之前幹事長代理(68)、藤井孝男元運輸相(67)らが加わるものとみられ、保守色の強い中川義雄参院議員(72)も有力だ。

 平沼氏は、衆院で共に無所属の会派を組む小泉龍司(57)、城内実両衆院議員(44)にも声を掛けており、最終的には「10人前後」(周辺)の見込み。全員が現職国会議員となるかは不明だが、政党要件の5人は超える見通しだ。執行部批判を続ける舛添要一前厚労相(61)は与謝野氏らの動きに距離を置いているが、離党組の鳩山邦夫前総務相(61)の参加はあり得る。実現すれば重厚な顔ぶれがズラリと並ぶ小所帯新党となる。

 親しみやすさを出すため、平仮名の党名を検討しているという「よさの・ひらぬま新党」は、夏の参院選で改選数2以上の都市部の選挙区と比例代表に候補を擁立する方針。既に橋本大二郎・前高知県知事(63)の名前が挙がっている。

 党の顔の1人だった与謝野氏の決断を受け、自民党内に執行部批判が再燃することは必至。求心力を失った谷垣氏が、参院選前に総裁の座を降りるようなことがあれば、自民党崩壊は一気に加速しそうだ。

 【関連記事】
与謝野氏と平沼氏、8日にも新党旗揚げ
与謝野元財務相と園田元幹事長代理が新党結成へ
与謝野氏ら来週にも自民離党、新党旗揚げ目指す
谷垣総裁 自民執行部の刷新を拒否
与謝野馨 財務相 谷垣禎一 調べる

<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)
重度障害者 脳波で意思表示 産総研が開発(毎日新聞)
【Web】ニコニコ動画が楽天の試合を生中継(産経新聞)
ヤギ 左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。